シニアの責任―若者の未来のために

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人の美徳は? モラルなしのリーダーをいつまでも盲信?

<<   作成日時 : 2018/06/04 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内閣支持率?
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0604/tbs_180604_9179755956.html

驚きです。リーダーは、国民から疑惑を招くようなら、すぐに身の潔白を証明できるほどに、納得されるほどに説明をすべきなのに・・・。それには、回避行動ばかり? 

なぜ、国会で関係者の証言をさせない? 証言させれば、すぐに身の潔白は証明され、新たに自信を持って、スピーディーに国政にまい進できるのでは?

国中に嘘を蔓延させ、忖度の嘘を巻き起こしているように見える! それだけで、国のリーダーは失格では?


世界を見れば、アメリカではトランプ大統領に硬い固定票・信者がいる! モラルも嘘もOK? しかし、本当に繰り返し言うように「アメリカ・国益ファースト」? 

現実は、アメリカは世界からの尊敬と威厳を失いつつある・・・。全て近づく中間選挙の人気取り目当て? 自分の地位保全のため?

北朝鮮問題も日本人の拉致問題も、「利用できるものは何でも(自分のために)利用」でないことを祈るばかりです。

 
しかし、そんなアメリカの風景は、今の日本の安倍総理、自民党に重なります。

本当に国民は、「モラルのない日本」、「子どもたちがモラルを失い、嘘も平気といいうような恐ろしい社会」でいいのでしょうか? それを主導する「李下に冠を正さず」のリーダーを盲信するだけでいいのでしょうか?

最近、マレーシアでは、これまで22年にもわたり国を引っ張ってきた国父ともいうべきマハティール元首相が、なんと、これまで政敵であった全野党の統一候補として、総理に復帰しました。

「不正や嘘は許さない」という多くの国民の反発からの歴史的大事件。
http://www.bbc.com/japanese/44063916

日本も、ルックイーストならぬ、ルック・マレーシア! 期待したいですね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本人の美徳は? モラルなしのリーダーをいつまでも盲信? シニアの責任―若者の未来のために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる