シニアの責任―若者の未来のために

アクセスカウンタ

zoom RSS 総理、ご苦労様でした。後任にバトンタッチの時期ですよ!

<<   作成日時 : 2018/05/24 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

日大アメフット監督・大学関係者をはじめ、官僚や市長、地方議員に至るまで、最近、あらゆる分野でリーダーのモラル低下の言い訳ばかりに映る発言が大手を振っています。

かつての日本の伝統では、これらのリーダー的地位の人々は、国民や子供たちの模範になるべき人々だったはずです。

しかし、最近は、日本国トップの総理の「独裁者然とした、黒を白と言わせているような横暴」が悲しく映ります。

そして、これらの悪影響が、日本のあらゆる分野に伝染し、蔓延しているようにも見えます。

これでは多くの国民が辟易し、「もううんざり、交代時期です」と思うのも必然です。現状は将来の自民党のためにも残念です。 

いまの総理は、経済や外交、オリンピック招致などで、多大のリーダーシップを発揮し、国民の多くから評価を得たように思います。

しかし、今は、国家・国民の将来のためには、益より害が大きすぎるように思います。

今こそ、日本と国民のために、日本古来の美徳や道徳、羞恥心を再認識し、真実を無視し、多くの国民に疑惑を抱かれても居直り、総理の地位に恋々とするような武士道に反するようなことはしないで欲しいと思います。

それに、総理の現状の答弁では、総理が希望する憲法改正にも悪影響だと思います。

「独裁者が出た場合の憲法改正の恐ろしさ」を、当の総理自身が証明しているようでもあり、残念です。

日本には、多くの共産国家のような「トップの一人がすべての解釈を行う、黒も白となる」ような独裁国家、権力者の独裁政治になって欲しくありません。


今の日本は、「国民や若者モラルの荒廃」を、リーダー自らが扇動しているように見え、これこそ、日本の喫緊の、国家存亡の重大危機だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
安倍総理…貴方はもう…世代交代何ですよ。 嘘つき総理は日本には入らない全く入らない。
うぐいす豆
2018/05/24 07:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
総理、ご苦労様でした。後任にバトンタッチの時期ですよ! シニアの責任―若者の未来のために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる