シニアの責任―若者の未来のために

アクセスカウンタ

zoom RSS 日大アメフットの反則は財務省の法律違反、森友問題と同じ?

<<   作成日時 : 2018/05/14 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日大のアメリカンフットボールの信じられないようなお門違いのタックル! 
スポーツ選手、監督にあり得ないプレー、行為、判断です。

ルールや法律の中で許されるギリギリの行為、工夫、努力はOKでも、それを逸脱してはアウト。
これは最近の話題の忖度でも同様のように思います。

財務省のトップ官僚の、法律を駆使しての忖度、有利な法律の最大限の活用はOKでも、法律違反、犯罪を犯すような行為、役人はアウトです。

法律違反を犯すような役人は、決して優秀とは言えず、これでは本当に優秀な官僚、OB、現役が泣きます。

一般的に、人の気持ちを忖度するのは、世の常、家庭や恋愛、結婚、ビジネスでも世界中、同様だと思います。
しかし、そこには一線を越えてはならない限界があると思います。

いくら、総理大臣や社長、上司の意向に沿うようにと頑張るとしても、法律違反を犯さないギリギリのところまで知恵を絞り、工夫し、努力するのが本当の優秀だと思います。犯罪が堂々と許されるのであれば、法治国家、役人の仕事は成り立ちません。

こんなことに気づかず、いつまでも「国会の貴重な時間をロスする」のは、とても残念に思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日大アメフットの反則は財務省の法律違反、森友問題と同じ? シニアの責任―若者の未来のために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる