シニアの責任―若者の未来のために

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢日本へ、いまこそ皆が発信しよう!

<<   作成日時 : 2018/05/11 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近の国会と政府のニュース! 嘘と詭弁にうんざり! もう、テレビニュースにも飽き飽き! 
最近、そんな気分ですが、でも、こんな諦めが、日本の危機をさらに大きくするかと思うと、再度、声を上げよう、発信しようと思い、ブログ再会です。

今の政府、役人の「子供の教育、道徳にまったくそぐわない、悪の見本」ともいうべき答弁は、日本の戦後の自由と民主主義、役人モラルのある先進国家としての国家・国民の尊厳、プライドを大いに傷つけるものです。

まさに、加計問題、森友問題への政府、与党の対応は、世界に蔓延する独裁、専制国家、一部の利益のために国民財産を屁理屈をつけてかすめ取るような堕落国家の状況です。

「子供たちの未来のために道徳やモラルを!」という安倍総理はどこに行ったのでしょうか?

安倍総理のいう「かつての日本の素晴らしい修身、道徳の復活」とは、いったい、何でしょうか?

今の安倍総理には、日本の子供たちの未来のために、教育や道徳復活のために、「道徳や修身」を語る資格はあるのでしょうか?

私は、道徳教育には基本的に賛成ですが、その前に、子供たちや国民にの「模範たるべき総理大臣や与党リーダー」には、もっとまじめに、倫理や道徳を、国民や子供たちに語って欲しいと思います。当然、その模範たる責任は重大です。果たして、今の政治状況は、日本の未来と歴史に禍根を残さないといえるでしょうか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢日本へ、いまこそ皆が発信しよう! シニアの責任―若者の未来のために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる