シニアの責任―若者の未来のために

アクセスカウンタ

zoom RSS 庶民は窃盗罪? 脱税罪? 舛添都知事は税金(政治資金)の公私混同でもおとがめなしの特権?

<<   作成日時 : 2016/06/16 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

舛添都知事の一連の動きはおかしなことばかりでした。

果たして政治家のモラル、リーダーの身の潔白への都民、国民への説明責任を何ら果たさない! 無視する姿勢では、もはや政治家失格です。これは政治のイロハです!

政治資金は、議員のお金儲けの特権、第2の給料では無いはずです。しかし、現実は、税金のかからない「議員はもうかる商売」という後進国的現実を追認し、[公私混同問題の解明」、「真実が知りたい」という国民、有権者の気持ちを無視し、うやむやにすることを、舛添知事のみならず、日本の責任政党が認めると言うおかしな状況です。

しかし、政党の論理で、公私混同、政治資金の虚偽記載問題を、うやむやのまま放置しては、日本の政治は決してよくなりません。

こんな国の政治状況を放置したり、そのような政治家が大手を振っている状況は許すべきではありません。子供たちの教育や未来に悪影響、甚大です。

子供の教育や未来に大きな責任がある大人、シニアは、あきらめず、粘り強く、かつ、早急に是正に動くべきです。
百条委員会と言う方式以外でも、真実追及の大きな世論、「おかしな点はおかしいと言う国民の声」は、しっかり継続すべきです。

その点で、子供たちの未来を大切に思い、責任を感じるシニア世代には大きな出番が来ています。

お金では、年金や医療コストで、若者や子供たち世代に大きな負担をかけているシニア世代。

しかし、日本の素晴らしい未来のために、若者や子供、孫たちの未来のために、今の政治状況の改善とモラルの回復のために、皆が努力し汗をかくというのは、シニア世代なら誰でもできる大きな社会貢献では無いでしょうか?

多くのシニアは、時間は十分あるはずです。時間があれば、色々、沢山、できます。若い世代は、仕事や生活、勉強などに忙しく、政治参加が難しい状況があります。その点で、シニアには、時間と知恵があります。人口も、日本を動かすに十分なシェアです。

来る参議院選挙。新たに選挙権を得る若者にも、シニアの気概を示す良い機会です。

シニアよ、日本の未来のために、こどもや孫の未来のために、そして政治の未来のために、立ち上がろう!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
庶民は窃盗罪? 脱税罪? 舛添都知事は税金(政治資金)の公私混同でもおとがめなしの特権? シニアの責任―若者の未来のために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる